OUR PRODUCT 01 わたしたちが生み出す商品 ダイナミック パッケージ

Story01

フライトとホテルを自由に組み合わせて
オリジナルの「旅を作る」、
ANAのダイナミックパッケージ「旅作」。

PROFILE
国内旅行事業部 チーム中部・西日本 櫻井 孝輔

2015年入社。18年3月まで北海道支社で営業を担当。現在はダイナミックパッケージ「ANA旅作」商品企画・販売管理を行う。

ANAのネットワークを活用した自由度の高い商品に、さらなる魅力を

航空券とホテルを自由に組合わせて作ることができるWEB限定の「ダイナミックパッケージ ANA旅作」。
航空券とホテルの組み合わせに留まらず、ANAのネットワークを生かしたメリットが多く反映されています。
営業職から「旅作」の企画・販売管理の担当となった櫻井さん。商品の魅力がしっかりお客様に届くよう、「お客様目線」を念頭に置き、日々の業務に取り組んでいます。

「ANA旅作」とはどんな商品ですか

パッケージツアーであれば、ある程度決まった日程で決まったホテルが主流ですが、ダイナミックパッケージ「旅作」では、航空券とホテルに加え、レンタカーやテーマパークのチケットなどのオプションをお客様が自由に組み合わせ、希望の旅を作ることができる商品です。

例えば、東京から大阪、福岡、札幌など、何カ所も回る出張でもご利用でき、旅行なら同行者のスケジュールや出発地が異なったとしても、プランを組むことができます。1泊ごとに違う場所に宿泊することも可能な自由度の高い商品と言えます。また、カフェやレストランなどのグルメや、沖縄美ら海水族館などの施設入場券といったアクティビティなど、旅先でさらに旅行が楽しめる特典チケットを付けた「お楽しみチケット付きプラン」というものもご用意しています。

何より大きな特徴は、価格が変動するということでしょうか。パッケージツアーはパンフレットに載っている料金から変動しませんが、「旅作」では、飛行機の空席やホテルの在庫数によって料金が日々変わっていくものなので、昨日は高かったけれども、今日はお手頃になっているということもありますし、またその逆も然りです。セールやキャンペーンを合わせると更におトクになるので、小まめにWEBサイトをチェックいただくことをおすすめします。
また、飛行機とホテルに空きさえあれば、出発の前日までWEBでご予約いただくことができますので、従来のパッケージツアーにはない特徴もあります。

では「ANA旅作」でどういった商品の企画を担当しましたか

私は九州、中四国、東北エリアの担当をしております。先日は、宮崎県で開催される「みやざきフェニックス・リーグ」と絡め、試合を観戦し、試合で使用した公式ボールをプレゼントする、といったプランを作りました。

その際、弊社、宮崎支店の担当者や、宮崎市の観光協会とやりとりをさせていただいき、宿泊施設の選定や、宿泊施設との当日のハンドリング、設定料金の調整など、プランを販売するための準備を行いました。また、ANAウェブサイトでは、北海道や沖縄は「ファミリー向け」のプランを多く掲載していますが、九州は、まだまだ少ないのが現状で、より九州にファミリーで訪れていただけるよう改善をすすめています。

たとえば、先日、九州の観光協会の方に長崎県の伊王島にある「i+Land nagasaki(アイランドナガサキ)」というホテルのナイトイベントの情報をいただきました。当ホテルは2018年春にリニューアルオープンし、「アイランドルミナ」というプロジェクションマッピングが行われており、「ぜひファミリーのお客様にご紹介したい」と思い、実際に視察に行きました。現在、当ホテルでのプロジェクションマッピングを鑑賞できる商品を設定するべく、準備をすすめています。もし家族を連れていくなら、自分が行くなら、と自分をお客様の立場におき、目で見て体験したことを、プランに活かせるよう心がけています。

ANAセールスならではの強みとは何ですか。
また日々どのようなことを感じ、業務に生かしていますか。

全国に支店があり、支店と密に連携を取りながら、各地域を活性化したり、地域ならではの商品を多く企画している点が強みだと思います。今回のフェニックス・リーグの企画でも、宮崎市からご提案いただいたことをきっかけに商品化に至りました。地域の支店、観光協会、現地の宿泊施設と協力して商品を作れるのは、全国に支店のネットワークがあるからこそだと思います。

また、ANAグループならではの強みとしてANAのマイルとの親和性があります。ANAのマイルをスカイコインに変えて旅行商品が購入できるので、ANAを利用した出張やANAカードの利用で貯めたマイルを使い、旅行にでかけることが可能です。
更に、プラスマイルプランで宿泊施設を予約すると、1泊につき最大2000マイルがついてくる商品もご用意しています。一度の旅行でたくさんマイルを貯めることができるのも、ANAセールスの強みです。

WEBサイトに関しても、お客様が、「楽しそうだな」、「行ってみたいな」と思ってご予約いただけるよう、心がけています。私は今まで営業だったので、相手と直接お話しすることで意図が伝わっていたところが多々ありましたが、WEBサイトでは画面のみ。画面の先にいらっしゃるお客様への説明が、とても難しいと感じています。上司からも商品を作った時に、「本当にお客様目線で作れているか」、ということを口酸っぱく言われ続けています。直接会って伝えられない分、言葉一つの選び方や、予約、決済に至るまでの導線も細かく考えるようになりました。

そして、WEBが日常化している今だからこそ、インスタグラムやツイッターからも情報を見つけることができる。常にアンテナを高く張り、旬の情報を取り入れて、スピード感をもって商品を出して行きたいです。

  • Tour Quality Japan
  • Pマーク 10450180(02)
  • イクボス 企業同盟