OUR PRODUCT 03 わたしたちが生み出す商品 海外パッケージツアー ANAハローツアー

Story03

幅広いニーズに応える充実のライン
アップとセットの安心感。定番人気
コースを揃えたパンフレット商品。

PROFILE
海外旅行商品部 第三商品課 志賀 祐美子

海外旅行商品部で、主にハワイへの旅行商品を取り扱う。「ANAハローツアー」をはじめ、マイレージクラブ会員向けの専用商品やWEB専用商品など、ハワイに関連するパッケージ商品全般を担当する。

海外パッケージツアーで「ANAハローツアー」が選ばれる理由

航空券と宿泊に加え、特典が満載の海外パッケージツアー商品「ANAハローツアー」。
ANAセールスが注力する「ハワイ」は特に人気の商品です。志賀さんは数々のハワイ商品を取り扱い、「ANAハローツアー ハワイ」も担当。
数あるハワイ商品の中から、「ANAハローツアー」が選ばれる理由はANAグループならではのメリットにありました。

「ANAハローツアー」とはどんな商品ですか

「ANAハローツアー」は、パッケージツアーとして至れり尽くせりで、安心してご参加いただける旅行商品です。飛行機とホテル、現地空港からホテルへの送迎や現地での安心サービスに加え、商品によって、様々なサービスや特典がついています。
例えば、成田発着のお客様は空港ラウンジが無料で使えます。空港ラウンジの使用は、通常、ビジネスクラスとプレミアムエコノミークラスをご利用のお客様が対象ですが、成田国際空港株式会社が運営するラウンジをエコノミークラスでご参加のお客様でもご利用いただけます(バーゲン商品を除く)。

また、ハワイ商品であれば、ハワイ到着時にランチでお困りにならないよう、ハワイのグルメを楽しめるクーポンをご用意しています。他にも、お客様の7割ほどが地方から国内線を乗り継いでいらっしゃるという点を考慮し、羽田から成田へのリムジンバスサービスを開始しました。ANAの国内線は日本全国に就航しているため、羽田に到着後、多くのお客様がそのまま羽田からの出発を希望されます。また関東近郊のお客様も羽田発を希望される方が多いため、成田便・羽田便それぞれバランスが取れるよう、羽田—成田の移動を楽にするリムジンバスサービスの実施に至りました。このように、ただ単に行き帰りの飛行機と現地の滞在だけでなく、旅をより楽しんでいただけるために様々なサービスを付与しているのが「ANAハローツアー」の特徴です。

どのように企画を立ててらっしゃいますか。また、今後実行したい企画はありますか

私はハワイ商品を主に取り扱っているのですが、「小さなお子様連れのファミリー」や、「20〜30代OL」など、どんな人がそのツアーに参加されるのかを分析して企画作りをスタートします。ここがぼやけてしまうと、そのツアーでどんな経験ができるのか、ということがお客様に伝わりません。どのような人が参加して、どう楽しんでもらいたいかを考え、観光要素や食事の回数などもしっかり考えます。例えば小さなお子様連れは毎日朝食が欲しいけれど、シニアやOLの方は、わりと自由に食べに行きたいということが想定されます。そういった細かいところも気に掛けて商品を作るようにしています。また、「ANAハローツアーハワイ」はファミリーのご利用が多いのですが、ハネムーナーの需要も多いことから、ハネムーナーが魅力を感じる特典にも力を入れていきます。

また、地方からいらっしゃるお客様に向けての特典も更なる充実を考えています。例えばハワイ便の出発は夜。地方から東京に到着して、出発まで時間がある場合は、空き時間で大型テーマパークや、バス等で半日観光をしてからハワイへ向かう、という企画はできないかと考えています。まだまだ考慮しなくてはならない部分はありますが、ぜひ実現できればと思っています。

「ハローツアー」が選ばれる理由とは、どんなところでしょうか

やはり、ANAブランドとしての安心感が一番の強みだと感じています。ハワイはお客様の6割ほどが初めてハワイに行かれる方になるので、おそらく、日系キャリアで安心して行きたい、日本語だから安心、という点がポイントだと思います。

「初めてのハワイ、海外だから緊張する」、「現地で困ったらどうしよう」と、お客様が抱く不安に対してしっかりと答えられているからこそ選ばれているのではないかと思います。
実際、ハワイでは現地でお客様をサポートする「マハロラウンジ」があり、滞在中のお困りごとには日本語でサポートするので、滞在中も安心してお過ごしいただけます。お客様アンケートでも満足のお声をたくさんいただいております。

以前にお客様が、どうしても1日早く帰国しなくてはならなくなり、飛行機を1日前の日の便で手配できないかと相談がありました。ラウンジスタッフが各所に問い合わせ、調整に努めましたが、結局は他社の飛行機で帰国されました。しかし後日、他社便で帰国したにも関わらず、ラウンジスタッフが最後まで丁寧に対応してくれたことがとてもうれしかったと、申し込まれた旅行会社に直接お礼を言いに来てくださいました。旅行会社共々、とても喜ばしく、こういったお客様のお声が届くことこそが、ANAグループの安心感の裏付けであり、弊社の強みなのではないかと思っています。

  • Tour Quality Japan
  • Pマーク 10450180(02)
  • イクボス 企業同盟